八女市の新庁舎建設工事費、予算執行凍結を解除 22年1月着工へ

 福岡県八女市は15日、予算執行を当面凍結するとしていた新庁舎建設工事費について、凍結を解除し、来年1月から工事に着手すると明らかにした。三田村統之市長がこの日の市議会全員協議会で報告した。2024年度までに建設する当初計画に遅れはないという。

 市は今年3月、新型コロナウイルス対策を理由に凍結方針を決めた。...

残り 278文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR