肥前鹿島駅周辺整備へ 鹿島市が構想案 駅舎新設、ロータリー拡充

 佐賀県鹿島市は15日、JR肥前鹿島駅の周辺整備の構想案を発表した。同駅は市の玄関口だが、来年秋の西九州新幹線の暫定開業に伴い、肥前鹿島-博多の特急が現在の1日上下45本から最終的に同10本に減ることから、需要の低下が懸念されている。市は、駅舎の新設やロータリーの拡充で通勤・通学利用者の利便性向上を図るほ...

残り 621文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

PR