鳥栖市に特別支援校を新設 九千部学園の校舎を活用、100人規模

 佐賀県教育委員会は15日、2024年3月に閉園する障害者支援施設「県立九千部学園」(鳥栖市原古賀町)の校舎を活用して、新しい特別支援学校を設置する方針を明らかにした。

 同日あった県議会一般質問で、徳光清孝県議(県民ネットワーク)の質問に落合裕二教育長が答えた。落合教育長によると、新設校では鳥栖市と基...

残り 185文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

PR