新しい出発 藤原敏子

 「篠栗から出るよ。引っ越しをすると。福岡市西区の百道浜よ」。彼女からの電話にビックリ。「何で?」と尋ねると、「夫の介護が1人では難しくなったので。娘の家の近所に住むとよ」。長い年月を過ごして慣れ親しんだ町を離れるのは、よほどの覚悟に違いない。

 彼女は私と同じ年。私が営むカラオケ店の客であった。...

残り 342文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR