海産物の電話勧誘販売【暮らしのヒント】

 【事例1】「昨日、『新型コロナウイルスの影響で旅行客が減り、カニが売れず困っている。安くするので買ってくれないか』と事業者から電話があった。購入を承諾したものの、高額なのでキャンセルしたい。着信履歴の電話番号はつながらない」

 【事例2】「高齢の母にはがきが届き、海産物の注文を受けたので数日後に商...

残り 428文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR