宮崎県、17日にも時短命令へ 店名も公表、応じなければ過料も

 宮崎県では16日、新たに新型コロナウイルスに19人が感染したことを明らかにした。累計感染者数は6017人になった。

 同県の河野俊嗣知事は16日、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」に伴う宮崎市の飲食店への時短営業要請を巡り、要請に応じず営業を続けている約10店舗に時短営業を命令することを明らかにした。17日に命令を出した上で、18日午前中に店名を県のホームページ(HP)で公表する。その後も応じない場合は新型コロナ特措法に基づき20万円以下の過料を科す手続きを進めている。

 河野知事によると、これまで要請に応じない店に対して再度要請していた。河野知事は「さまざまな事情はあるとは思うが、理解を求めたい」と語った。

 さらに、新型コロナウイルスの感染拡大に絡み、県民に対して18日から始まる3連休で県外への移動と、帰省など県外者の来県を自粛するように求めた。

宮崎県の天気予報

PR

PR