イオンなかま店30日閉店 老朽化で建て替え、22年秋再出店目指す

 イオン九州は、福岡県中間市上蓮花寺1丁目の「イオンなかま店」を30日で閉店する。築43年が経過し、雨漏りや店舗設備の老朽化が進んでおり、建物を建て替えて2022年秋ごろの再出店を目指している。

 同店はショッピングセンター「ショッパーズモールなかま」内にあり、今回建て替えるのは同店が入っている東館。同店と東館に入る専門店の多くが9月末までの営業だが、一部は11月半ばまで営業する予定という。...

残り 256文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR