亀山八幡宮のクサガメ、ベビーラッシュ 下関、例年の5倍超

 「関の氏神」として親しまれている山口県下関市中之町の亀山八幡宮(竹中恒彦宮司)の亀の池で、クサガメが16匹生まれた。例年2、3匹の子亀が誕生するが、今年はベビーラッシュとなり、参拝者の目を楽しませている。

 同八幡宮では、クサガメ10匹を飼育。...

残り 199文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR