プラごみ再利用、デジタル化…北九州高専、アフリカの課題解決に挑戦

 アフリカが抱える課題の解決に役立ててもらおうと、北九州高専(北九州市小倉南区)の学生たちが、プラスチックごみを再利用するための装置やデジタル化に向けたシステム開発に取り組んでいる。開発した試作品を現地に届け、実際に使用してもらって改良を重ねる計画だ。

 国際協力機構(JICA)が技術力を開発途上国の課題解決に生かそうと、...

残り 581文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR