五輪やアニメ…住民お手製の「かかし48」 石田町筒城地区

 長崎県壱岐市石田町筒城(つつき)地区で住民手作りのかかし48体が田んぼ沿いに並び、通行人の目を楽しませている。田んぼでは筒城小の児童たちが体験学習の一環で育てている稲も実り、東京五輪にちなんだかかしなどが今年の秋を演出している。

 かかし作りは2011年の東日本大震災被災地支援をきっかけに始まり、10年...

残り 227文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR