台風14号、17日午後に佐賀県内最接近 気象台「警戒を」

 九州北部地方に向かっている台風14号は、17日夕方にも佐賀県内に最接近する恐れがある。佐賀地方気象台は16日、暴風や大雨による土砂災害、高波や高潮に警戒するよう呼び掛けた。

 気象台によると、県内は16日夜遅くに風速15メートル以上の強風域に入り、17日夕方に最接近。同日午前6時から午後6時にかけて、...

残り 219文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

PR