「人命は地球より重い」...為政者の気概、今こそ

 「人命は地球より重い」。今から44年前、武装した過激派・日本赤軍に日本航空機が乗っ取られた「ダッカ事件」は起きた。人質の解放に向けて日本政府は犯行グループの要求をのみ、身代金と併せて何と、収監中のメンバーら6人を「超法規的措置」として釈放した。

 冒頭の言葉は、その際に当時の福田赳夫首相が発したも...

残り 229文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR