直方・鞍手地区にデータセンター整備へ 福岡県、中核拠点の受け皿目指す

 福岡県は16日、デジタル社会の基盤となる次世代データセンターの集積拠点として、新たな産業団地を直方・鞍手地区に造成する方針を明らかにした。県は、政府が計画するデータセンターの中核拠点整備に名乗りを上げており、受け皿を確保して誘致を実現したい考えだ。

 服部誠太郎知事が県議会で自民党県議団の代表質問に答えた。...

残り 323文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR