コロナ禍で需要増すパルスオキシメーター「数値の自己判断は禁物」

 指先に取り付けて血液中の酸素飽和度を測定する医療機器「パルスオキシメーター」。新型コロナウイルスに感染して自宅療養する患者の体調を把握するため、保健所などが配布している。感染拡大とともに需要が増加し、メーカー各社は増産を続けている。正しい用法などについて専門家に聞いた。

 酸素飽和度は心臓から全身...

残り 1033文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR