読者文芸にみる近未来

 8月から本紙朝刊の筑豊版で「読者文芸」欄を担当している。筑豊地区の句会で詠まれた短歌や俳句、川柳を投稿していただき、おおよそ週1回のペースで紹介している。私の手元に届くのは毎週20~40作品にも及ぶ。

 作者はシニアが多い。短い言葉の中に移ろう季節や情景の描写にとどまらず、反戦平和、国際情勢、貧困...

残り 254文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR