福岡市20年度一般会計、歳出入いずれも過去最大 コロナ対応で大幅増

 福岡市議会の決算特別委員会が17日、始まった。市は2020年度の一般会計決算で歳入が1兆2580億円(前年度比43・4%増)、歳出が1兆2416億円(同43・6%増)となり、いずれも過去最大になったと報告した。大幅増は新型コロナウイルス禍への対応が主な要因。翌年度繰り越し分を差し引いた実質収支は8...

残り 294文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR