酒類提供、熊本市の「認証店」に限り24日から緩和へ

 新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が適用されている熊本市の飲食店について、蒲島郁夫知事は17日、感染防止策を徹底した県の「認証店」に限り24日から酒類の提供を認める方針を明らかにした。午後8時までの時短営業の要請は継続する。18日から3連休が始まるとして「酒類提供は感染者の減少傾向が続くこと...

残り 488文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

PR