「水陸機動団」新隊員112人が教育修了式 陸自相浦駐屯地

 陸上自衛隊で離島防衛などを担う「水陸機動団」の新隊員の教育修了式が17日、長崎県佐世保市大潟町の陸上自衛隊相浦駐屯地であった。約2カ月半の訓練を終えた県出身者7人を含む112人が、第1、2水陸機動連隊に配属され任務に当たる。

 新隊員は4月に入隊。基礎訓練を経て、7月から戦闘や各種火器の訓練に臨ん...

残り 200文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR