「対州馬物語」を自費出版、長崎・対馬の子どもたちに29冊寄贈

 長崎県対馬で飼育される日本在来馬の希少種「対州馬」を題材にした児童向けの「対州馬物語」を、熊本県合志市の手嶋敬さん(75)が自費出版した。対馬から連れられ、かつて繁栄した福岡、熊本両県境の旧三池炭鉱で石炭を運ぶ坑内馬として働き、悲しく生涯を閉じた馬たちに着目した。応募した児童文学賞で1次選考を通過したの...

残り 880文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR