「DC展 スーパーヒーローの誕生」18日開幕

 米国のDCコミックスが生んだスーパーマンやバットマンなどの魅力を紹介する「DC展 スーパーヒーローの誕生」(西日本新聞社など主催)が18日から、福岡市早良区百道浜の市博物館で開かれる。開幕3日間は、本展限定ステッカーを先着順で配布する。

 80年以上の歴史を持つ米出版社「DC」の初期のコミック原画を中心に、映画資料など500点超が並ぶ。映画のバットマンが操縦した全長3.7メートルのバイク「バットポッド」や宿敵ジョーカーを演じたジャック・ニコルソンさんの衣装、スーパーマンでクリストファー・リーブさんが着用したコスチュームなどを間近で見ることができる。ワンダーウーマンを題材にした絵画などのアート作品もある。

 12月5日まで。入場料は一般・大学生1800円ほか。事務局=092(711)5491。

 (塩田芳久)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR