『限界風俗嬢』小野一光著 風俗から見える人間模様

 風俗の世界は、人間模様のるつぼを見せる場である。本書は「SMクラブ」「妊婦風俗嬢」「キャバクラ」など多様な形態の風俗店で働く女性たちが、悲惨な生い立ちにもかかわらず、人生に踏みとどまって生きてゆく姿を描いたノンフィクションである。

 本書に登場する女性たちは、我々(われわれ)が連想しがちな、悲壮感...

残り 730文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR