『メロンと寸劇 食いしん坊エッセイ傑作選』 向田邦子著

 40年前、航空機事故で台湾の空に消えた向田邦子。「父の託び状」をはじめ、今なお多くのファンを持つ名文家の食に関するエッセーや脚本を集めた。

 大ヒットした1970年代のテレビドラマ「寺内貫太郎一家2」。花ござの上で、ちまきずしを作るシーン。「笹(ささ)の葉を三枚手に取って、根元を揃(そろ)え、葉先...

残り 228文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR