母の過渡期 小南佳子

 子どもが成長するにつれ、昼間に自由な時間が少しずつ増えてきた。こんな時が来るのを待ちわびていたが、実際に来ると戸惑う自分がいる。何がしたかったのか思い出せないし、思いつかない。

 子どもの離乳食が始まった頃、「自分の好きな食べ物は定期的に食べないと忘れちゃうよ」と言われたことがある。これ、実は奥の...

残り 358文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR