AIが苦手分野割り出し、学習問題を自動配信 近大が新学習システム

 新型コロナウイルス禍でも学生の資格取得を後押ししようと、近畿大産業理工学部(福岡県飯塚市)の電気電子工学科が、人工知能(AI)を活用してオンラインで能動的に学ぶ「アクティブラーニング(AL)システム」を導入した。同大によると、AIを使った学習システムの導入は「九州の大学では珍しい」という。

 システムは...

残り 526文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR