しのぎは今…「脅す」から「だます」に変化 暴力団員の身分隠して資金集め

 福岡県飯塚市内で暴力団組員が「身分を隠して組の資金を集めている」として、飯塚署や市の民事暴力相談センターが注意や情報提供を呼び掛けている。「身分」を隠すのは、暴力団の活動の封じ込めを狙った法律や条例から逃れるためとみられる。どんな手口で、トラブルを避けるには何に気を付ければいいのか。

 「『しのぎ』と呼ばれる暴力団の資金集めの主な手口は、『脅す』から『だます』に変化している」と県警幹部は説明する。

 これまで建設会社や飲食店などから「みかじめ料」を脅し取る恐喝を「古くからの手法」と位置づけてきたが、...

残り 1340文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR