石炭記念館を「石炭学」の拠点に 開館50年迎え講演会

 開館から50年を迎えた福岡県直方市石炭記念館の価値や今後の生かし方などをテーマにした講演会が18日、市内で開かれ、専門家が「石炭を切り口に歴史、文化、科学を探求する『石炭学』の拠点にできる」と唱えた。

 記念館の本館は、1910年に当時の筑豊石炭鉱業組合直方会議所の建物として造られた。炭鉱経営者た...

残り 423文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR