稚魚放流し放生会の神事終える 筥崎宮

 福岡市東区の筥崎宮は18日、秋季大祭放生会(ほうじょうや)の最終日を迎え、納祭と放生神事が行われた。新型コロナウイルス感染防止のため露店やにぎわい行事がなく、最終日恒例の稚児行列も昨年に続いて中止になったが、神事を見守った参拝客たちは静かに手を合わせた。

 全ての生き物の命を慈しみ、秋の実り...

残り 92文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR