筑後市長選、新人・宇野氏が出馬表明

 任期満了に伴う福岡県筑後市長選(11月7日告示、14日投開票)に、新人で行政区長の宇野晶氏(68)が18日、無所属で立候補する意向を明らかにした。同市長選の立候補表明は現職西田正治氏(64)に続き2人目。

 宇野氏は「今の市政は情報発信が少ない。能動的な姿勢で市民と話をしたい」と抱負を述べた。政策については「福岡都市圏への地理的優位性を生かし、少子高齢化対策や企業誘致に努めたい」と語った。

 宇野氏は大分県玖珠町出身、鹿児島大卒。福岡有明海漁連の専務理事を務めた。

 (軸丸雅訓)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR