ギラ、敵地で1-1「勝ち点1大きい」

 サッカーJ2ギラヴァンツ北九州は19日、アウェーのソユースタジアム(秋田市)で第30節をブラウブリッツ秋田と戦い、1-1で引き分けた。小林伸二監督は「なかなか自分たちのサッカーができない状況で、勝ち点1を取れたのは大きい」と振り返った。

 試合は前半から激しい主導権争いが続いた。北九州はロングパス...

残り 296文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR