カゼトゲタナゴはなぜ紫川から消えたのか 魚部が生息調査

 水辺の生物について調査や研究をしている北九州市のNPO法人「北九州・魚部(ぎょぶ)」が、紫川で希少種の魚、カゼトゲタナゴの生息調査を進めている。近年は姿が見られなくなり、その原因も分かっていない。調査結果を踏まえ行政や研究者を交えて保全方法を話し合いたい考えだ。...

残り 1339文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR