筑豊地区の感染者、前週比6割減 新型コロナ12~18日

 福岡県が12~18日の1週間で発表した筑豊地区の新型コロナウイルス感染者は88人だった。西日本新聞の調べでは、感染者が211人だった先週と比べると、約6割減った。

 感染者の内訳は飯塚市33人▽直方市20人▽田川郡15人▽田川市6人▽嘉麻市5人▽宮若市4人▽鞍手郡4人▽桂川町1人。

 年代別では10歳未満12人▽10代25人▽20代12人▽30代10人▽40代18人▽50代3人▽60代2人▽70代5人▽80代1人。

 感染経路不明者は26人、全体に占める割合は29・5%。前週より9・8ポイント下がった。

 この1週間で県が認定したクラスター(感染者集団)は飯塚市の1件だった。

 (長松院ゆりか)

福岡県の天気予報

PR

PR