83歳以上の水彩画、出品を呼び掛け 東勝吉賞「陽はまた昇る」展

 83歳以上で制作した水彩画を応募対象とする東勝吉賞水彩画公募展「陽はまた昇る」への出品を、NPO法人「由布院アートストック」(由布市)などでつくる同賞実行委員会(主催者)が呼びかけている。

 画家東勝吉さん(日田市出身)は83歳で絵筆を握り始め、2007年に99歳で亡くなるまで由布市湯布院町の風景...

残り 230文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

PR