追悼の白い旗67万本 コロナ死者と同じ数並べる 米ワシントン

 【ワシントン金子渡】米首都ワシントンの緑地帯「ナショナルモール」に、新型コロナウイルス感染で亡くなった人たちを追悼する約67万本の白い旗が並んでいる。18日には多くの来場者が黙とうしたり、撮影したりする姿が見られた。

 地元のアーティストが企画し、昨年秋にも実施された。旗にはメッセージが書き込まれており、その一つには「最愛の夫、父親、多くの人の友。私たちはあなたを愛している。いなくて寂しい」と書かれていた。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国の新型コロナによる死者数は世界で最も多く、19日現在67万3474人に上る。

関連記事

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR