失意の下山【クリアキ・カリブー 栗秋正寿5】

 2016年4月3日、ぼくは通算9度目の冬のハンター(米アラスカ州、4442メートル)で人生初の救助を経験した。ヘリコプターの窓から望むハンターは、どんなに目を凝らしても、もはや自分のよく知る山には見えなかった。あれだけ憧れていたハンターの頂が遠くへ行ってしまった。自身で決断して押したボタンなのだが...

残り 738文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR