ペンギン姉妹はペンペンとピック 久留米市鳥類センターが命名

 福岡県久留米市の市鳥類センターで昨年11月に生まれたケープペンギンの姉妹の名前が「ペンペン」と「ピック」に決まった。

 姉のペンペンは11月24日、妹のピックは翌25日生まれ。2羽は成鳥とほぼ同じ体長約50センチまで育ったが、ケープペンギンの特徴である首筋の黒い1本線は薄い灰色のままで、あどけなさが残る。

 名前公募に寄せられた229件の中から「元気が良くてかわいらしい響き」のペンペン、東京五輪にちなんだピックを選んだ。元気に動き回る姉妹の姿に、飼育員もアイドル誕生を予感する。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR