洋上風力は再生エネの「切り札」になるか 関係者に聞く現状と課題㊦

【連載「回れ洋上風力」⑤】

 2050年の温室効果ガス排出実質ゼロ実現に向け、国は洋上風力発電再生可能エネルギーの「切り札」と位置づける。先行する欧州とは「20年以上の開きがある」とされる日本の洋上風力。その現状や導入拡大の課題について、関係者に話を聞いた。...

残り 1583文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR