筑後地区の土地需要、回復の兆し 基準地価

 福岡県が21日に発表した基準地価(1平方メートル当たり、7月1日現在)によると、筑後地区の平均変動率は住宅地、商業地ともに上昇率の拡大や下落率の縮小が目立った。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で土地需要は弱まったが、一転、ライフスタイルの変化や好調な株式市場が需要を掘り起こし、回復傾向につながったとみられる。...

残り 916文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR