造船業が履物店に、テナントから個店に…変化に順応、店に歴史あり

はこざき千年 放生会のまち歩き②

 にぎわい行事が中止になった今年の放生会。期間中に筥崎宮(福岡市東区)の門前町の箱崎商店街を歩いていても、通常の人出とあまり変わらない。こういう日は逆に、店主とゆっくり話ができそうだ。買い物がてら、店の由来を尋ねた。

 筥崎宮にほど近い、げた、ぞうりなどの専門店「戸部田はきもの店」。今年で創業93年だが、店を営む舩越希代さん(61)は「祖先は黒田官兵衛が播磨から博多に来たときに、一緒に付いて来た船大工の家系です」と教えてくれた。...

残り 756文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR