長崎県内の基準地価 下落幅が0.2ポイント縮小

 長崎県は21日、県内の基準地価(7月1日現在)を発表した。県全体の平均変動率はマイナス0・9%で24年連続下落となったが、前年より0・2ポイント下落幅が縮小した。新型コロナウイルスの影響は続くものの、前年より経済活動が回復しつつあることが影響した。

 商業地はマイナス0・8%で、横ばいから下落に転じた...

残り 723文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

開催中

だざいふ子ども絵画展

  • 前期2021年11月11日(木)~23日(火・祝)、後期27日(土)~12月10日(金)
  • 太宰府市文化ふれあい館 エントランスホール
me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR