輝くイムズ、青春の記憶

 そこが「天神の中心」だった。30年ほど前、長崎から大学進学で福岡市に出てきた18歳には、目まいがするほどまぶしい場所だった。正面玄関を入ってすぐ右にカフェ「オーバーラー」。出会ったばかりの彼女(愛媛出身、今は妻)と2人、背伸びして注文したザッハトルテ(洋菓子)の濃厚な甘さにしびれた。

 貧乏学生の...

残り 241文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR