水炊きに源流「炊き餃子」 鶏スープに炭の香りも 池田商店(福岡市中央区)

福岡を食べる

 近年のギョーザブームで、福岡発の新たな食べ方として注目されているのが、スープでいただく「炊き餃子ぎょうざ」。2002年に福岡市中央区大宮に開店した居酒屋「池田商店」が開発した。締めにはちゃんぽん麺や、ご飯を入れたおじやができ、子どもからお年寄りにまで人気の一品だ。

 ぐつぐつと煮立った土鍋が運ばれてきた。ぷるんとした中サイズのギョーザを口に運ぶと、...

残り 1252文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR