飛行機を間近で見ちゃおう バスで巡る福岡空港ツアー、11月に2日間

 空港運営会社「福岡国際空港」(福岡市)などは22日、福岡空港内をオープントップバスで巡るツアーを11月6、7の両日に行うと発表した。普段は関係者しか入れないエリアを公開するのが売りで、タイミングが合えば離着陸する飛行機を間近で見ることができる。

 コロナ禍で観光需要が落ち込む中、新たな福岡の魅力をつくり出そうと企画。飛行機の迫力をじかに感じてもらうため、西日本鉄道(同)が運行する観光客向けの2階建て屋根なしバス「福岡オープントップバス」を使用する。

 福岡市役所発着のAコース▽国内線バス乗り場発着で空港内の消防庁舎も見学できるBコース▽夜間に走り、滑走路に浮かぶ灯火が楽しめるCコース-がある。いずれも滑走路の北側に5~10分程度停車。時間によっては飛行機を真下から見上げるチャンスもある。

 ツアーは1日計4便(定員各30人)。対象は4歳以上で、料金は一般3500円、小学生以下2720円。運行日の1カ月前から予約を受け付ける(先着順)。申し込みは午前8時から、九州高速バス予約センター=(0120)489939=か、九州バスネットワークポータルサイトで。

 (山本諒)

福岡県の天気予報

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR