田川広域水道統一料金へ 企業団が議論、23年度適用目指す

 田川広域水道企業団(田川市、川崎町、糸田町、福智町)は、自治体間で大きな差がある水道料金の統一作業に着手した。2023年度の適用を目指す。前身団体が16年度、各市町が個々に水道事業を継続した場合は大幅値上げが避けられないと推計。一方で、統合すれば10年後でも値上げ抑制は可能としていた。企業団は「資材高騰など課題もあるが、料金を...

残り 803文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR