「人さまのお役に」常に考えて コロナ禍でみその手作りキット開発

【商いのヒント エヌビズの支援事例から⑬】

 ご紹介するのは前回に続き、みそ研究所「みそらぼ」(飯塚市)の安藤久代さんによる取り組みです。コロナ禍で事業の在り方が問われる中、新商品「みその手作りキット」を開発。休校中の小中学生に無償配布し、食育にもつながる「おうち時間」充実への貢献を果たします。さらに、福岡市内の企業が顧客へのプレゼントとして採用。大口の受注も実現できました。...

残り 993文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR