女子競輪の小林選手と児玉選手に「ふるさと大使」委嘱 久留米市

 福岡県久留米市の久留米競輪場を拠点とするガールズケイリンの小林優香選手(27)と児玉碧衣(あおい)選手(26)が21日、市を全国にPRする「くるめふるさと大使」に委嘱された。任期は3年間。2人は「大使の名に恥じないように、さらに練習して実績を残したい」と気を引き締めた。...

残り 219文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR