長崎の理容店「最後の壁画展」 60年の歴史に幕、福岡の久米さん企画

 長崎市の丸山公園前にある理容マロミ(同市船大工町)が60年余の歴史に幕を閉じ、取り壊し前の店舗で「最後の壁画展」が開かれている。近く解体が始まり、来夏にもカフェとギャラリーに建て替わる予定。主催する福岡市の美容師、久米保さん(54)は「マロミの終わりを記憶してもらい、次の始まりに」と話す。...

残り 730文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR