自宅再建したいのに

 「ダム完成まではほったらかしですか」「とにかく安全な場所に帰りたいのに」。球磨村であった球磨川沿いの宅地かさ上げに関する説明会で、昨年7月豪雨で自宅を失った住民から、国の計画を不安視する声が相次いだ▼さまざまな治水策を組み合わせれば、2階まで浸水した家でも、場所によっては数十センチのかさ上げで豪雨...

残り 143文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR