宅地かさ上げ最大5メートル 球磨村神瀬地区、国交省が計画案説明

 国土交通省八代河川国道事務所は21日夜、昨年7月の熊本豪雨で浸水被害を受けた熊本県球磨村神瀬(こうのせ)地区の宅地かさ上げについて、村総合運動公園で説明会を開き、集落10カ所で最大5メートル程度かさ上げする計画案を示した。

 国は豪雨災害を受け、球磨村や芦北町、八代市坂本町の球磨川沿いの宅地約50カ所を...

残り 325文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR