今年で777年「山野の楽」

 秋分の日の23日、福岡県嘉麻市山野の若八幡神社で、地元の青少年たちが県指定無形民俗文化財の「山野の楽」を奉納した。新型コロナウイルスの影響で昨年同様、感染対策を徹底した上で行われた。

 「山野の楽」は、五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全などを祈願する水神祭。鎌倉時代から続き、今年で777年を迎えたとされる...

残り 242文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR