マルティネス8勝目 「優勝は諦めてはいない」

 ◇ロッテ0-5ソフトバンク(23日、ZOZOマリンスタジアム)

 ソフトバンクのマルティネスが7月10日のオリックス戦以来の白星でチームトップの今季8勝目を挙げた。7回を被安打5の無失点。五回無死一、二塁のピンチを抜群の制球力でしのぐなど、三塁も踏ませなかった。今季は17試合中16試合でクオリティースタート(先発で6回以上、自責点3以下)。防御率1・75と安定している。「チームが勝つチャンスをつくるのが自分の仕事。(優勝は)諦めてはいない」と力を込めた。

関連記事

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR